ロゴ

天然の歯に近い存在【インプラントだからこそ叶えられること】

気になる人は事前に調べておこう

歯を失ってしまった人の中で、インプラント治療を受けようか迷っているという人は事前に治療方法や料金について調べてみましょう。千葉の歯科で治療を受けることも可能ですが、歯科によって治療費用が異なるため歯科を選ぶ前に治療費用や、どういった歯科なのかなど気になる情報を調べておきましょう。

インプラント治療ってどんなもの?〜治療前に気になる情報〜

歯

インプラント治療とは

重度の虫歯や、歯周病などで歯根までダメージを受けた人の多くが、入れ歯やブリッジなどで代理の歯を作ります。しかし、入れ歯やブリッジなどは
・天然の歯とよりも審美性が劣る
・天然の歯のように硬いものをしっかり噛むことができない
・定期的に作り直す必要がある
と言われています。そのため、入れ歯やブリッジなどは合わない人にとって、ストレスの原因となってしまう可能性があるでしょう。しかしインプラント治療なら、人工歯根を顎の骨に埋め込むことでしっかり固定することができ、噛むチカラを天然の歯に近づけることができます。噛むチカラが天然の歯に近いだけではなく、審美性も天然の歯に近いため機能面・審美性どちらにも満足することができるでしょう。人工的に作られた歯冠・アパットメント・人工歯根(インプラント)を用いたインプラント治療は、多くの人から注目され始めています。

インプラント治療が必要な人

インプラント治療は、歯周病や虫歯・病気や怪我などで歯を失ってしまった人向けの治療と言われています。病気や怪我などで歯を失ってしまった人の中には、入れ歯を作り代用する人もいますが中には入れ歯が合わず食事をするたびに違和感を感じてしまう人もいます。しかし、インンプラントならそういった違和感を感じにくいため入れ歯が合わずに悩んでいる人には最適な治療方法と言えるでしょう。
千葉にある歯科で、インプラント治療を行なっている歯科を探しているという人はインターネットなどを使って探してみましょう。インターネットなら、歯科のホームページを見ることができるため、治療にかかる費用・治療の種類なども一緒に調べることができます。

[PR]
大阪で歯医者に通う
治療が簡単に受けられる

治療を受ける歯科選びで見るべきポイントランキング

no.1

カウンセリングの有無

インプラント治療を受けようと考えている人の多くが、まずはカウンセリングがあるかどうか?という部分をみています。カウンセリングがあれば、初めてインプラント治療に挑戦する人でも安心して治療を受けることができるからでしょう。そのため、見るべきポイントの中では一位に選ばれています。

no.2

保証面とアフターケア

インプラントは、人工的に作られた歯根や歯冠を歯茎に埋め込む治療方法です。そのため、どのぐらい使い続けることができるのか?というポイントは多くの人が気になります。保証期間だけではなく、アフターケアの有無も大切なポイントのため二位に選ばれてるのでしょう。

no.3

専用のオペ室

インプラント治療は歯茎を切りインプラントを埋め込む治療方法です。そのため、専用のオペ室があるかどうか、充実した設備内容があるかどうかも調べておきましょう。設備状態やオペ室の衛生度などを調べておくことで、心理的な不安を解消することもできると言われているため三位に選ばれています。

治療を受ける前に流れを把握!

インプラント治療を受ける歯科の選び方や見ておくべきポイントを調べたあとは、治療の流れも調べておきましょう。千葉にある歯科によって、治療方法が異なるため事前に調べ把握しておけば自分で大まかな治療スケジュールを考えることができるかもしれません。

[PR]
さいたまでインプラント治療
丁寧に対応してくれる

インプラント治療の流れ

検査

インプラント治療をする時は、事前に検査を行ないます。検査をすることで、顎の状態や噛み合わせなどを調べ、インプラント治療をすることができるか判断していくのです。検査には、レントゲンやCTなどを使い患者の歯型をとっていきます。インプラント治療を成功させるためには、なるべく正確な歯型を取る必要があると言われているため大切な作業といっても過言ではないでしょう。

治療

レントゲンやCTを使って歯型を取ることができたら、次は虫歯や歯周病などの治療を行ないます。インプラントを埋め込む前に虫歯などを治しておくことで治療時に起きるトラブルを減らすこができるからと言われています。その他にも、インプラント治療を成功させるためには、一定の骨量が必要になります。そのため、加齢などが原因で骨量が足りない人は骨量を増やしていく治療も行ないます。

手術

骨量を増やす治療・虫歯・歯周病の治療が終わり次第、インプラントを埋め込む手術を行なっていきます。手術の方法には「一回法」と「二回法」という二つの種類があります。一回法は、一回の手術でフィクスチャーとアパットメントを埋めるといった方法で、二回法は一回目の手術でフィクスチャーだけを埋め込み、二回目に再度歯茎を切開しアパットメントを埋め込みます。歯科によって、治療方法が異なるため事前にどの方法なのか調べておきましょう。

メンテナンス

インプラント治療が終わったあとは、定期的に手術を受けた歯科を受診しメンテナンスを受けましょう。人工的に作られた歯のため、虫歯になることはありませんがインプラント周囲炎という歯周病に似たような病気になる可能性があります。その他にも、インプラントと天然の歯が共存してる口内は、定期的に噛み合わせのチェックを行なう必要があるとも言われています。インプラントを使い続けるためにも、定期的にしっかりとメンテナンスを行ないましょう。

[PR]
千葉でインプラントの相談
先生が丁寧に説明してくれるでしょう!

広告募集中